油圧・油用流量計

容積式流量計
計測原理

オーバルギアと本体内壁の空間が計量升となっています。入口より流入された流体の圧力によりオーバルギアが回転し、この計量升で計測します。この動作が連続的に行われることにより、流量が出力されます。よって、流量は正確な升で計測される為、高精度な計測が可能となります。

油圧・油用
流量計
計測原理

流体が流入されると本体内部に組込まれたタービンが流量に応じて回転します。タービンが1回転するごとの流量は一定です。よって、タービンの回転数が分かれば流量が分かります。タービンに組込まれた磁石をピックアップセンサーが検知し正弦波を発生させます。この正弦波を変換器/指示計にて流量演算させて流量を表示または出力させます。

製品に関するお問い合わせや、カタログご請求などお気軽にご連絡下さい。

フォームでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

PAGE TOP